べに花ふるさと館べに花ふるさと館

施設のご案内 | べに花ふるさと館

施設のご案内

長屋門をぬけるとそこはくつろぎの郷 やすらぎとなつかしさを感じる古き良きふるさとの風景が桶川の自然の中に広がります。

長屋門

門前にそびえるヒマラヤ杉と並んで長い間、人の暮らしを見つめてきた風情があります。

やすらぎとなつかしさを感じるふるさとの風景

この建物は、約百年もの間、桶川の自然の中で、様々な歴史を見つめ、人の暮らしを支えて、ふるさとのイメージを今に伝えています。「べに花ふるさと館」の門をくぐった瞬間、なんともいえぬ“やすらぎ”“なつかしさ”を感じるのは、建物に木材や土などが使われ、匠(たくみ)の柱と自然とがうまく調和しているからでしょう。大広間やひろい土間は、いつの日か開かれたであろう“宴”のにぎわいや喝采(かっさい)、歓声までもが聞こえてくるようです。私たちスタッフは、この建物を見て,触れて,楽しんでいただけるだけでなく、生きた「ふるさと」のほんものの暮らしを体験し、その喜びや感激を実感として、お持ち帰りいただきたいのです。風景や建物、食材や技にも徹底してこだわるのは、お客さまの満足した笑顔にお会いしたいからです。お客さまのご希望やアイデアもどんどんお寄せいただきたいと思います。「ふるさと」は、みんなでつくり育てることに意味があると思います。私たち大人ばかりでなく、子供たちや、そのまた子供たちに「ふるさとの文化」を少しでも多くお伝えすることも「べに花ふるさと館」の大切な仕事だと思います。お気軽なご来館をお待ちしています。

母屋

「べに花ふるさと館」の中心施設。かつての柱や梁(はり)などをそのまま生かして、当時の暮らしがイメージできるように配慮されています。「手打ちにこだわった自慢のうどん・そば」など、地元の食材と伝統の技にこだわった心あたたまる“ふるさとの味”をご用意しています。


母屋1階


母屋2階

長屋門や竹林などを眺めながら、ゆっくりとご歓談いただける場です。お茶やコーヒーなどのお飲み物のほか、手づくりケーキなどをお出ししております。民話語りや常設のグランドピアノを利用したミニコンサートなどのイベントもここで行われます。

離れ「和心庵」
和風庭園の中にたたずむ離れ「和心庵」は、屋敷林の緑の木々に囲まれ、静かに時間の流れを楽しむなど、やすらぎの空間としてご利用いただけます。七五三やお誕生日会、お食事会、お茶会、着物着付け、華道、企業の打合せなどにご利用いただけます。

工房棟

陶芸、うどん打ち体験、木工、特産品の開発など学習体験と新しいものを生みだす創造の場です。

管理棟

「べに花ふるさと館」の事務所です。体験学習の受け付け、館内のご案内、各種イベントのご相談など、お気楽にお声をかけていただきたいと思います。

中庭

木々に囲まれた広い中庭でベンチに腰かけてゆっくりとおくつろぎください。

四季折々のふるさとの風景

こぶし

四季の花を大切にして、季節を告げる花たちの色や薫りによって、ふるさとの想い出をお楽しみいただきたいと思います。

竹林

昔の暮らしを今に伝える竹林です。風にそよぐ笹の葉音や、やわらかな木もれ日の光は、都会のわずらわしさを忘れさせてくれます。

干し柿

11月にしぶ柿を収穫し、皮をむき寒風にさらしながら干します。

大根干し

ふるさと館の畑より大根を収穫し、干して、たくあんを作ります。